キャサリン妃の迫力、赤いワンピース

おめでとうございます

イギリス、ウィリアム王子とキャサリン妃の間に第三子が誕生されました

二番目の王子様、
王位継承権は五番目になるそうです

さて、キャサリン妃はおしゃれリーダー
高価なオートクチュールからZARAのファストファッションまで、幅広く上手に着こなしができるハイセンスな現代風のお姫様ですね


これまでの出産後のファッションをレビューして、そのおしゃれからアピールしているイメージを考えてみましょう


第一子のジョージ王子の時には
ウィリアム王子とお揃いの品の良い水色
ドットが散りばめられて可愛らしさも出ています
若いご夫婦の初出産に相応しい、
清々しく爽やかな装いでした
心理的にも、大きな責任を果たしたという清々しさが現れています



第二子、シャーロット王女の際は
薄い黄色のレースのブラウスに白レースのスカート

女の子のご出産という気持ちが現れた
ふんわりとした優しい雰囲気のコーディネートです
黄色は可愛らしさを感じる色なのです



そして今回は
とても印象的な真っ赤のワンピース

待つ国民たちをあっと言わせる迫力
お顔にも現れているように、
自身に満ちた装いです

赤は、
愛、情熱、活力、革命、生命、etc.
とにかくポジティブでやる気に満ちた色
全ての物事のはじまりを意味しています

赤というと、強く派手な印象になりがちではありますが、このワンピースの赤は少しオレンジよりの柔らかな赤です

そして、襟もとの品のあるレースにより
品格と女性らしい優しさを醸し出しています

そのため、決して派手なイメージではなく、
なんとも艶やかで品のある、それでいて妃として、妻として、母としての迫力と自信に満ちた雰囲気を出しています


いつも優しく寄り添うウィリアム王子は、常にブルー系の装いです

ロイヤルファミリーらしく、品格を出すにはこれ以上の色はありません
羽織ったジャケットは、まさにロイヤルブルー

もちろん、キャサリン妃の装いは彼女の全くの自由ではないでしょう


私たちも、普段の生活において
何気なく選んだ服が、今日の心の気持ちを自然と現すとこともあります

そして、色の力で自分や見る人のイメージコントロールもできてしまいます
色とは、自分や周りの人を圧倒したり、癒したり、自分のイメージを印象づけるパワーすらあるのです



注) 写真は拝借しています





生活のカラーアドバイザーSORA

衣食住の色彩についてアドバイス 目標に向かって成功したい人 自信を持ちたい人 新しいことを始めたい人 若返りたい人 カラーについて知りたい、勉強したい人 そんな人たちにアドバイスをいたします

0コメント

  • 1000 / 1000